読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世の中と私

グチです。でも世間のおかしさをいちいちいうと世間にいられないでしょ。

しょせん昔の「負け組」なので働いてきただけですが何か問題があるのでしょうか サービス業関係の皆さんそうですよね

サービス業は昔の「負け組」です。1980年代はそう決定づけられました。当時の若者(つまり私のようなもの)は同世代が遊んでいることをよく知っていました。でも私は貧乏で学歴がなかったのでサービス業で働いてきたのです。

 

内心「このひとは何を考えているんだろう」としょっちゅう思って(考えて、感じて)います。先日も近所のコンビニエンスストアにいったのですが、その時に私より年上らしい男性が来ていてコピーを一枚取って、タバコを一個勝っていました。とても偉そうなのです。話も要領を得ていないので、私の買い物を割り込ませてもらいました。そのひとはコピー一枚とタバコを一個買うだけです。でも要領を得ないし、とても偉そうなのです。先に店を出て驚きました。そのひとは車で来ていたのですが、本来駐車してはいけない場所にそのひとが車を停めていたので他のひとはとても注意深く駐車場から車を出していました。そのひとは自分がしていることの厚かましさがわかっていないようなのです。

 

おそらくそういう人たちが山のようにいるのでしょう。店で働いてきた人間からすればありえないことなのですが。そういうことを普通にいくらでもするような人たちなのでしょう。

 

私は昔の負け組なので、普通に働いてきただけです。それなりに勉強もしたのでしょう。だから今食べていけるだけのことです。

 

悪いのですが、私たちが普通に頭をさげていた同世代は遊んでいましたし、私たちがいくら働いていても彼らの方がお金をもっていたのです。事実そうでした。

 

私はたんに普通に働生きてきたから食べていけるだけのことです。でも遊んでいた人たちは苦しいと思います。だって彼らは遊んでいたのですから。事実そうだということなのですが。

 

80年代は事実キラキラしていました。若いひとから昔のいい話を聴きたいといわれるのですが私にはありません。普通にはたらいていただけで良い話はないのです。キラキラした店はいくらでもありました。でもそのキラキラした店で私たちは働いていました。私たちはスタッフとして同世代に頭を下げていたのです。そういうことの差は出ると私は考えています。