読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世の中と私

グチです。でも世間のおかしさをいちいちいうと世間にいられないでしょ。

「いびった」言い訳をして良いですか

すごく若い頃のバイト先の後輩をいびったことがあります。

 

一応サービス業なのですよ。

 

その職種は。

 

彼はもう忘れているのだろうと思います。

 

ただ彼には言いようがなかったのです。

 

彼には、ある種の「不潔感」があったのです。

 

そこは私には言えない訳ですよ。

 

であるとか「せめて刈り上げてくれない」とかいうのも違うでしょ。

 

その「シャツは」とか言えない訳ですよ。

 

そういうことを言い出したらキリがないひとです。

 

当時私は強力に困って、どうしていいのかわからなくて、結果いびってしまったんです。

 

特に「女性」から観てそういうひとがいますよね。

 

なんかいるでしょ。

 

私も感じますから。

 

あるひとですよ。

 

ネット上をお付き合いがちょっとあったひとで今はお付き合いはありません。

 

そのひとの顔写真を観て、「この顔はある種の女性がみたら最高にイライラする顔だな」と思いました。

 

持って生まれた顔立ちのことではないのです。

 

そんな失礼なことはいくら私でも書きません。

 

そのひとのある種の「精神性」がその顔に出ていると私は考えています。

 

そこは私にもわからないことです。

 

なんか、そういう「顔」があるでしょ。

 

そういう「顔」がありますよね。