読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世の中と私

グチです。でも世間のおかしさをいちいちいうと世間にいられないでしょ。

男と女と父と母

町でお母さんなのだけれども「女」をやっているひとがいます。私は「引きます」。「女」と「お母さん」は違います。「お母さんであって美しいひと」もいくらでもいます。でも結婚して子供がいるのに「女」をやっているひとが一部います。それは違うと私は思うのです。

 

「男」でもそうです。「お父さんファッション」なるものがありますから。「父親であまりに男をやっているひとを見ると私は引きます」。「引く」のです。

 

うまく説明できないのですが、「男」と「父親」、「女」と「母親」は違う存在なのです。

 

別にオシャレしいてもまったく問題はありません。ただ結婚していて子供までいるのに「男」や「女」をやっているひとには私はやはり問題があると思うのです。

 

オシャレとかカッコつけには問題はありません。そういうこととは違うことです。

 

そういう父親や母親の子供は大変だろうなと想像しています。