読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世の中と私

グチです。でも世間のおかしさをいちいちいうと世間にいられないでしょ。

前にも書いたのですがアメリカのかたはあの件が・・・

日米貿易摩擦がある時期に起きました。

 

これは前にも書いたことです。

 

ビル・クリントン元アメリカ大統領は「スーパー301条」を発動させました。

 

これはある種の禁じ手です。

 

グレーです。

 

あの時に日本のセンシティブな方は「これは日本が戦争に負けた意趣返しだ」と見破っていました。

 

日本人はほぼ(私も含めて)気がついていなかったのですが。

 

あれは「仕返し」でしかなかったようです。

 

統計上のデータでは解析はほぼ不可能だと思うのですが、アメリカのかたはあれでそうとう傷ついたはずです。

 

日本がひと段落したかと思ったら、次は中国かと苦々しい気持ちでいると私は確信しています。

 

こういうことはデータからの解析がとても難しいことです。

 

たとえば日本での「嫌韓」の意味をデータから解析するのは、日本人にとってもやはり難しいことであるはずです。

 

これをやる「学問」が何に当たるのかは私にはわからないのですが。

 

こういうことが「わかる」必要性はあるはずです。