読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世の中と私

グチです。でも世間のおかしさをいちいちいうと世間にいられないでしょ。

舛添さんにやって欲しいなあ

遊びと言えば遊びなんだけれども
車イスってあるしょ。
あれ何らかのカタチに実際に乗ってみると良いわ。
あれで、君は多分歩けるんだろうけれど、歩けないふりをして
街をウロウロしてみて欲しいんだよね。
不謹慎かもしれないけど。
でも僕はマジメにそう考えている。
バリアフリーとかいうでしょ。
あれって実際に車イスに乗ってみるとよく分かるから。
階段一個が車イスに乗ってみると超えられないとか、
そういうことが実体験として分かると
バリアフリーとか言ってる意味が分かるから。
僕は車イスではないのだけれども、
あるバリアありありの建物で結構勉強になって、
電動車イスの友達がいたんで、
僕も年ですが、一応男なので
「ここが出番だあ」
とか思って電動車イスの友人を運んだのですが。
階段だったんだけれども、
僕はくだる方が楽だと思ってたんだよね。
でも実際はのぼる方が楽で安全だった。
慣れてはいるんよね。
そういうことには。
でも僕は降る方が楽だと思い込んでいたわけだし。
そこは勉強だよね。
そういうことが実体験としてわかって街をウロウロしていると
目のつけどころが変わって来て、
「ひとと違うものの見方が出来る」
ようになるから。
「ひとと違うものの見方が出来る」
と、それだけで食べていけるものなんだよね。
これは実際そう。
東京のひとには特にやって欲しいし、
東京都の職員のカタや都議会の議員さんにもゼヒやって欲しいな。
東京オリンピックがあるでしょ。
パラリンピックもあるでしょ。
「そんなものは遊びで不謹慎だ」
というひともいるかもしれないけれども、
やっぱり実体験は大きいからね。
これは体験して欲しいな。
東京都知事にも実体験して欲しい。
当然マスコミはよくも悪くも騒ぐとは思うだけれども、
悪くいうひともたくさんいるとは思う。
でもよくいうひともいると思うし。
「無難」が良いことは良いよ。
でもここはある種ギャンブルではあるんだけれども
そういうことをして欲しいんだよね。
パラリンピックを開くということがどういうことかよくわかるから。