読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世の中と私

グチです。でも世間のおかしさをいちいちいうと世間にいられないでしょ。

CDは画期的だったな~アンディ・ウォーホールの予言

アンディ・ウォーホールっていうのは
 
現代アートを代表するひとりなんだけれども。
 
彼が
 
「オリジナルとコピーの差異のない世界」
 
っていう予言をしていた。
 
CDってデジタル・メディアでしょ。
 
コピーしても質がおちないんだよね
 
だからあのときにもう音楽業界では
 
「オリジナルとコピーの差異のない世界」
 
が実現してたんだよね。
 
今はもう映画とかも、そうなんだろうし、
 
活字もデジタルメディアになるものだし。
 
今はもうそういう世界です。
 
そういう世界でお金を稼ぐとか
 
ものをつくったひとに、どうお金を還元するのか
 
っていうのが問題です。
 
そういう世界だということがわかっているひと
 
って実はあんまりいないような気がするんだよね、僕は。
 
そういう世界ですよ、
 
とっくに。