読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世の中と私

グチです。でも世間のおかしさをいちいちいうと世間にいられないでしょ。

もし君が強いのならば・・・

もし君が強いのならば「中途半端」でいることをお勧めします。

 

学生とか会社員とか先生とか正社員とかにはならないということです。

 

たとえばフリーターとかひきこもりとかです。

 

そういう立場はとても中途半端な立ち場です。

 

そういう立場のひとを世間のひとはあいてにしません。

 

ほどんど無視です。

 

無視されるのはつらいです。

 

ですから強いひとにしか薦められないのですが。

 

でも無視されると相手や世間の手のウチがよく見えます。

 

これはたとえ話でもあり、そういう仕事をしても良いということでもあるのですが、「清掃」の仕事があります。

 

清掃が必要な場所は会社であれば「すべての場所」です。

 

受付から社長室まで「すべての場所」に清掃は必要なのです。

 

つまり清掃の仕事をしているひと(=無視されているひと)は世の中のたいていの場所にいけるということなのです。

 

だからもし君が強いひとならば中途半端でいることをお勧めします。

 

期間を区切ったほうが楽だと思うので期間は4年で良いと思います。

 

大学も4年ですし。