読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世の中と私

グチです。でも世間のおかしさをいちいちいうと世間にいられないでしょ。

IT業界も「業界」になりましょう 自動車業界みたいに

今私は車をもっていません。車をもっていた時期は「車って本当におカネがかかる」と思ってウンザリしていました。車検も定期的に必要ですし、タイミングベルトをかえてくださいとかオイル交換も当然ありますし。お金が本当にいります。

 

ただあるディラーさんで良い話も聞きました。私はそういういろいろな話を若い頃からいろいろな場所で聞いてウンザリしたり、勉強になるなあと思っている人です。

 

男だけのことなのかは不明なのですが、酒とか女性とかギャンブルとかゴルフとかサーフィンとかにはまって仕事やスポーツがダメになることはそうとうある事なのです。

 

ディーラーで聞いたのはあるアスリートが伸びなかったという話なのです。そのひとについて「あの人大学に入って酒覚えちゃって」と言っていたのです。それは本当にある事です。いい資質をもっているひとがそういう遊びにはまっていい資質を台無しにしてしまうことが本当にあるのです。

 

それはともかくとしてIT業界はそろそろ業界になる時期です。たとえばPCの会社があります。そういう会社はディーラー網なりを持った方が良いです。

 

たとえばトヨタは世界中にトヨタのディーラー網をもっています。PCのメーカ-がディーラー網を作るのは本来普通なのです。確かに通販で世界中でPCは売れます。でも知識や経験を積んだひとがPCの販売をしようと思うとそうとうタイへンです。

 

あるいは修理です。私はオタクなのでそこそこできます。でも普通はできません。

 

パソコンやスマートフォンがわからないと思ってどこかに電話しようとしても「そもそも何がわからないのかわからないこと」が普通にあるはずです。

 

自動車でいえば「エンジン」もありますし「タイヤ」もありますし、「カーナビもあります」。エンジンにトラブルが起きた時にタイヤのショップに行く人はいません。でもパソコンがわからない人でフリーコールはあるのだが、どこに電話をかけて良いのかわからない状況のひとが普通にいます。

 

あるいは「システム管理者」です。システム管理者は必要なんです。でも「ウチは貧乏だから」という理由で「システム管理者」もおかなければ、どこかと契約もしない会社が多数存在します。それは危険なことです。

 

自動車業界のようにIT業界もまとまりをもって「ロビー活動」等をする時期です。世間のひとは「ITって金がかかってしょうがない」と思ったとしてもです。危険な状態の個人のパソコンやスマートフォンも山のようにありますし、会社で普通にパソコンを使いますが、危険なところが山のようにあります。

 

IT業界として、そういうことを見過ごすのはやはりおかしいのです。

 

IT業界も「業界」になりましょう。