読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世の中と私

グチです。でも世間のおかしさをいちいちいうと世間にいられないでしょ。

あなたは面倒くさいと思っていませんか 私は死ぬほど面倒くさいのですが

私はしょっちゅう実は思っています。

 

「面倒くさい」と。

 

それは「あなたがやっていることは普通に考えると失礼なのですが、そういうことを普通にすることが失礼なことだと私が説明するのは面倒くさいんですよ」とか、

 

あるいは「あなたが小学生なら、そういうことは通るのでしょうが、あなたは大人ですよね。そういうことをしていることに疑問を感じないことを私が説明するのは筋が違うと思うんです」であるとか、

 

「あなたがしていることで明らかにこのひとが困っていますよね。あなたはさっぱりそのことに気がついていないようですが、私は見ていてイライラします」であるとか、

 

「あなたがそういうことを言うと私はイヤな気分になりますよね。そういうことを言われても普通にやり過ごしていますが、やり過ごすことで私は疲れるのですが」とか、

 

しょっちゅう思っています。

 

あなたもそういう経験をしていますよね。

 

あの人たちはどういうつもりで「普通」にそういうことを言ったり、したりするのでしょうか。

 

若いひとの間で「意味わかんない」という言い方がはやっていますが、私には本当に意味がわかりません。

 

「それはそれなりの対応をすればいいだけでしょ」という場面に私に質問したりするんですよ。

 

私は答えていますよ。

 

でも内心ウンザリです。

 

あなたもうんざりしていますよね。

 

本当は「自分で状況を読んで、自分で考えて、自分で判断して、自分で対処してください」と言いたいのですが、そういう訳にもいかないらしいのです。

 

そういう人たちが子供なのならわかる話です。

 

しかし大人ですし。

 

私とは他人です。

 

友達だったりする場合もあります。

 

でも単なる顔見知りでしかない場合もあります。

 

そういう関係性で、しかも大人同士で、そういうことを人に押し付けるのはやっぱりおかしいとしか私には思えないのです。

 

普通にいるなあ。

 

「あなた人の事をバカにしたでしょ。だから私はあなたとお近づきになりたくないのです。でもなんか私をあなたの理解者扱いして急に周囲の悪口を言い出したししていますよね。あなたは私をさんざんバカにした発言をしましたよね。それなのになんで私をあなたの理解者扱いして、ほかのひとの悪口をあえて私に言うんですか。私には本当に意味がわからないのです」とかいうひと。

 

いるでしょ、こういうひと。

 

あの「感じ」がわからないんです。

 

「普通」にわからないんですよ。

 

一々怒ってはいませんが、正直イラついています。

 

そういうことをされる訳だから私がイラつくのも当然だと私は考えています。

 

どういうつもりなんでしょうか、あの方々は。

 

本当に死ぬほど面倒くさいですし、私にはまったく意味がわかりません。