読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世の中と私

グチです。でも世間のおかしさをいちいちいうと世間にいられないでしょ。

熊本にいても結構「恥ずかしい」んですよ あの人たちて何?

なんかね、熊本なんかしょせん田舎ですよ。

 

その田舎でなんか頑張ってるひとがいるわけです。

 

しょせん熊本なんか田舎なのに。

 

でっかいサングラスをかけてみたり、なんか気取ってみたりしている人たちがいるんですよ。

 

これが私には強力に恥ずかしいのです。

 

もちろんある種の職業であれば話は別です。

 

美容師さんであるとか、アパレル関係なら、身だしなみは大切ですし、服代で大変だという話も聞きます。

 

私服ではなくて、仕事着です。

 

仕事着で良いものを着ることが大変なのです。

 

大変なんだろうなと私も思います。

 

でもそういうことではなくて、なおかく青年期のおしゃれでもなくて、なんかでっかいサングラスをかけるとか気取っているひとがいて、私は異様に恥ずかしいのです。

 

そういうのはもっと都会でやってくださいとか思うな。

 

九州でも博多なら結構都会だし、大阪や東京へも行けるでしょとか思うな。

 

日本は地方空港が山のようにあるし、友達も大阪は新幹線よりも飛行機のほうが楽とかいうし。

 

そこそこお金があればNYとかパリが行けるでしょ。

 

(今の私には到底いけないんですが)

 

そういうところで気取ってほしいのです。

 

「こんな田舎で気取らないで」とか思うわけですよ。

 

あの人たちって何なんだろう。