読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世の中と私

グチです。でも世間のおかしさをいちいちいうと世間にいられないでしょ。

今の私は汚いです でもまっとうだと信じています

私が普通にしていることは汚いです。

 

内容はいいませんが、「卑劣」といわれてもいたしかないがないようなことを普通にしています。

 

でもまっとうだと思うんですよ。

 

この「まっとう」という感覚を説明することはできないのです。

 

でも自分では「自分はまっとうだ」という確信があるのです。

 

自分で勝手に思っているだけです。

 

卑劣なこともたくさん普通にしています。

 

本当に卑劣でしかありえません。

 

「正直」であるとか、「ただしい」であるとか、そういう基準でみれば、最低でしかありえません。

 

それは事実そうです。

 

事実「卑劣」なわけですし。

 

でも「自分はまったうだな」という「感覚」はついて離れないのです。

 

この文章の意味は伝わっているでしょうか。