読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世の中と私

グチです。でも世間のおかしさをいちいちいうと世間にいられないでしょ。

HEROESを観ましょう。 それが許されるのが年末年始です

HEROES 面白いですよ。

 

海外ドラマってそうなんですが、予算も使ってあるし、面白いですよ。

 

だけど長いのですよ。今回HEROESをとりあげて「お前いまさらか」と思われていると想像します。

 

だけれども有名な海外ドラマはどれも面白いのが問題です。

 

観ていませんが、プリズンブレイクとか、どう考えても面白いとしか思えなくて、それを思うと普段観るのは違うと思いませんか。

 

次はどうなるんだろうと思って仕事どころじゃなくなるでしょ。

 

それを思うと最初からみないほうがいいのかなっておもうでしょ。

 

私はそれがあるから海外ドラマは観ないんですよ。

 

でも年末年始じゃないですか、結構時間が取れるひとが多いでしょ。

 

この際「今さらだが何か観よう」というひとも結構いると思うのです。

 

だから今更ですがHEROESです。

 

その「せっかくツヤタに行ったのだが、誰かが借りているから続きが観れないじゃないか」とガッカリしなくても、多分いい時期です。

 

全部観ましょう。

 

シーズン5まで、一気に観て、結構疲れて、「ああ面白かった」と納得しましょう。

 

多くのひとにそれが許さるのが年末年始です。

 

HEROESは超能力ものです。

 

私の世代だと石ノ森章太郎さんの「サイボーグ009」とどこかかぶります。

 

日本人のマシ・オカさんが出演しています。

 

あなたは「なんだよ、マシ・オカって名前は」とつっこむでしょ。

 

これって私でいうと英語圏のひとと会うと「シゲと呼んでください」というのとかぶるんですよ。

 

日本人でも「この名前は発音しづらい以前に覚えれるのがツライ」という名前がありますよね。

 

私のファーストネームは「クニシゲ」というのですが、これはたぶん英語圏のひとには発音しづらいです。

 

「クニ」か「シゲ」なら英語圏のひとにも発音しやすいはずです。

 

いきなり私が「マイケル」とか「チャーリー」とかはおかしいでしょ。

 

それは私としても不本意です。

 

だけれども「クニシゲ」はどう考えても英語圏のひとには発音しづらいです。

 

だから「クニ」か「シゲ」のどっちかだなと思って「シゲと呼んでください」なんですよ。

 

岡 政偉(おか まさより)というのがマシ・オカさんの本名です。

 

余計なことも書いておきますが、日本語は基本総ルビにしてもらわないと困ります。

 

固有名詞とか読めないでしょ。

 

森喜朗(もりよしろう)さんの名前が普通読めますか。

 

内閣総理大臣ですよ。

 

読めないでしょ。

 

森さんは本当に余計なことばっかり言うひとで、そこが私は大好きです。

 

最近でいうと、オジキこと須田慎一郎さんが言っていたので、間違いないのでしょうが、小池さんが悪いわけではないのですよ。ただ森さんは、現東京都知事の小池さんがとにかく嫌いんですよ。

 

小池さんの政策であるとか、思想とかではないです。

 

小池さんが女性であるからとかでもありません。

 

とにかく嫌いでしょうがないんでわけがわからないことを言っているんですよ。

 

「とにかく自分としては小池百合子がどうして好きになれないし、どうしても嫌いでしかないから余計なことを言う」のが森喜朗さんで、そういう森さんが私大好きなのです。

 

昔の新聞は総ルビだったんですよ。

 

新聞社の皆さんはご存知ですよね。

 

日本語って「読めるけど書けない漢字」は普通にあります。

 

だから新聞も当然総ルビですよ、雑誌もそうです。

 

総理大臣まで務めたかたの名前が日本国民に読めないのはおかしいでしょ。

 

総ルビにしないからです。

 

話を戻しますが、岡 政偉(おか まさより)では英語圏のひとに発音しづらいだろうということでマサ・オカなんでしょ。

 

サヨリって英語圏のひとには発音しづらいです。

 

なんのかんのまとまりませんが、HEROESを観ましょう。

 

 

特別お題「年末年始に観るべき海外ドラマ」キャンペーン by Netflix

【PR】海外ドラマ、見たくなったら ⇒ Netflixは1ヶ月無料体験