読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世の中と私

グチです。でも世間のおかしさをいちいちいうと世間にいられないでしょ。

「逃げ恥」が好評のようですね  星野源さんゴメンなさい

以下基本敬称略です。

 

芸能人のみなさんに私たちのような非芸能人は敬称をつけないのが慣習のようですから。

 

「逃げ恥」に関して、男連中がやっかんでいます。

 

新垣結衣さんがホントにかわいくてきれいだからです。

 

男連中のやっかみは星野源さんに向かいます。

 

星野源みたいなヤツがガッキーの相手役はない。許せん」

 

とか男連中はやっかんで言っています。

 

星野源さんに非はまったくありません。

 

ただ「あんなにかわいくてきれいな新垣結衣さんの相手役を星野源さんがしていること」が許せないだけです。

 

昨日若い友達とそんな話をしていました。

 

「あの女優さんはホントにきれいで、中村獅童と結婚してて離婚したひとなんですよ」

 

と彼はいうのです。

 

「あの映画で結婚したんでしょ。奥さんがかえってくるんだけど、結局いないくなるみたいな」

 

とはいうのですが、その映画もその女優さんの名前がお互い出て来ません。

 

ググる」と言って私が検索しました。

 

「いまあいにゆきます」で「竹内結子さん」だったのですが。

 

彼が「ストロベリーナイトが面白かったなあ」というので、

 

「それって整形までしてのし上がるっていうドロドロ話じゃないの」と私がいうのです。

 

そうすると彼が「それはヘルタースケルターです」と言います。

 

彼が言ったのはそれだけではなくて「ヘルタースケルターは映画まで観にいった」という話とその理由です。

 

その理由がバカで「沢尻エリカが脱いだから」なのです。

 

私は「それは男あるあるだよ」と言いました。

 

男ってそういうバカで愚かで見苦しい存在でもあるのです。

 

「イケメン芸能人」の話もでたので、またググったのですが、

 

大河ドラマで岡田くんの子供役をやったひとがいて、大河だと岡田くんが年を取るでしょ。その時にカッコいい役者さんが、その役をしてて、こんなカッコいいんだったら人気あるよねと思ったな」

 

と思ってググった結果「松坂桃李」という名前を思い出しました。

 

私はもうそうとう良いオッサンですよ。

 

でもそういう会話を実はしています。

 

お互い喫煙者なので、喫煙所で話の続きをしました。

 

「ガッキー(私みたいなオッサンでもガッキーっていうんですよ)の相手役が松坂桃李だったら、なんかそれて結局いい男といい女が付き合うっていうことにしかならないし、それはそういうもんだけど、それなんかイヤだよね」

 

とか私が言うと、彼が

 

「そうか。あの役は星野源がいいんだ。キャスティングしたひとの勝ちですよ。俺たちがなんのかんの言うとか、想定してますよ。星野源が一番いいですよ。俺たちの負けです」

 

とかいう話です。

 

女性は違うのか。

 

私は一回も観たことがない「テラスハウス」なんですが、当時勤めていた店の若い女性の常連さんが「テラスハウス」に夢中なんですよ。

 

私は彼女には一言も、そういうことは言っていないのですが、内心では

 

「あなたはテラスハウスに夢中になってる場合じゃないから、あなたはあなたの恋愛を頑張れ」とか思っていましたから。

 

テラスハウス」っていい男といい女ばっかりなんでしょう、私は興味が持てなくて一度も観たことがないのですが。

 

「夢みる夢子さん」という言い方が女性にたいしてされることがあります。

 

ツタヤに韓流のコーナーがありますよね。

 

私にはああいうコーナーがあるということは女性が「私は夢がみたいの。日本の芸能界とかハリウッド映画じゃ夢みる夢子さんになれないの。韓流だと夢がみれるの」と言っていると考えています。

 

おそろしく知的な女性だとしても、やはり時々は「夢みる夢子」さんになることが女性メンタルヘルスの上でとても重要なことなのだろうと想像しています。

 

星野源さん、本当にすいません。

 

でも、男のやっかみなんてそんなもんだし、星野さんも男だからわかりますよね。