読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世の中と私

グチです。でも世間のおかしさをいちいちいうと世間にいられないでしょ。

岡村靖之さん あなたの才能にファンは迷惑なんですよ

私くらいの年のおっさんで日本のある世代のミュージシャンで明確に「才能」があると感じたのは二組です。

 

電気グルーブ」と「岡村靖之」。

 

私にとっては永遠の「岡村ちゃん」なのですが。

 

岡村靖之さんが法律を破ったりしたでしょ。

 

ファンは(私は多分ファンのひとりです)

 

岡村ちゃんくらい才能があればそういうこともするか。でもなあ」

 

と思っていて、しかもそれを言うのは違うと思うので黙っています。

 

それが、もう迷惑です。

 

とかね、軽い気持ちで「しばらく岡村ちゃん聴いてなかったな」と思うでしょ。

 

「ツタヤに行って、ベストアルバルをitunesにいれようかな」くらいの軽い気持ちです。

 

「これだよね」と思って「エチケットのピンクジャケットとパープルジャケットを借りるでしょ」。

 

そうすると「これってアレンジをゼロからやり直してるよね。あのね岡村ちゃん、私はただのベストアルバムを軽い気持ちで聴きたいのですよ。既成の曲をただならべてくれたらファンはそれで満足するでしょ。デジタルリマスタリングをするのはわかりますよ。けど、これってベスト盤なのでしょうか」と私は思ったなあ。

 

戸惑うっていうか、ハッキリ言って迷惑です。

 

ファンにはあなたの「才能」が迷惑なんです、岡村靖之さん。