読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世の中と私

グチです。でも世間のおかしさをいちいちいうと世間にいられないでしょ。

「店で働いている仲間」ありますよね、クリスマスソングの壁

私は基本店で働いてきた人間です。

 

クリスマスソングなんか聴きたくないと思っていた時期があります。

 

もう大昔ですが。

 

クリスマス商戦が長いでしょ。

 

店にいる間ずっと我々は聴いてますよね、店で流れるクリスマスソングを。

 

あれが苦痛だった時期が私にはあります。

 

クリスマス商戦は一か月くらいあるでしょ。

 

あの期間は我々はずーっとクリスマスソングを聴くでしょ、ほぼ働いている間ずっと。

 

苦痛だった時期がありませんか。

 

私はあります。

 

クリスマスは楽しいものなのでしょう、一般的には。

 

でも働いている間中ずっとクリスマスソングを我々は聴いてるしょ。

 

なんかクリスマスソングを聴いても、ダイジョブな状況って、

 

店で働くものにとっては乗り越えるべき壁ですよね。

 

歳末や正月は短いじゃないですか。

 

でもクリスマス商戦は長いですよね。

 

一か月以上はやりませんか。

 

みなさん楽しいんでしょうし、だからクリスマス気分を満喫もしたいですよね。

 

でもコッチは苦しいって時期がありましたよね。

 

私はあったなあ、もう遠い昔ですよ。

 

「クリスマスソングの壁」を乗り越えると楽しめますけど。

 

あの壁は厳しいな。

 

遠い昔にあったなあ。