読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世の中と私

グチです。でも世間のおかしさをいちいちいうと世間にいられないでしょ。

何故オヤジはニュースが好きなのか?

私もオヤジなのでニュース・ジャンキーみたいなところがあります。

 

オヤジが社会や政治に興味があるからではないと私は考えています。

 

イライラしたくならからなのです。

 

車で花火大会に行った帰り道でたいていのひとは「笑った」経験があると思います。

 

それは「この道は空いていると思ったのに、混んでいる」ようなときです。

 

何故笑うのでしょうか?

 

「みんなおんなじことを考えるよね」

 

という結論に達したからです。

 

この道が混んでいるのは、自分もそうであるように、多くのひとが

 

「この道なら空いているだろう」

 

と思って、

 

自分同様に

 

「この道を選んだんだ」

 

ということがおもしろいからです。

 

固くいうと、この状況を発生させている要因の一つとしての自己を発見したからです。

 

そういう認識に到達したひとは笑うのです。

 

私もオヤジですから、しょっちゅうイライラします。

 

ただ世の中の動きを把握し、その状況を発生させている要素の一つとしての自己を発見できればイライラしません。

 

オヤジがニュースが好きなのは、世間のことを抑えておきたいということもあります。

 

もちろんそれはそうです。

 

でもそれだけではないのです。

 

イライラしたくないのです。

 

選挙に行く、行かない以前に「世の中に参加している自己」が必要なのです。

 

「世間で起きている出来事を発生させている要素の一つとしての自己」

 

というべきでしょう。

 

そういう「自己」を「発見」できないとオヤジはイライラします。

 

その自分のイライラが自分でイヤなのです。

 

だからオヤジは

 

(私がそうであるように)「ニュースが好き」

 

なのです。