読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世の中と私

グチです。でも世間のおかしさをいちいちいうと世間にいられないでしょ。

ファンはコンサバ

オリジナルラブがボクは好きです。

最初深夜ドラマで「月の裏で逢いましょう」を聴いて1発で好きになりました。

その後のシングルもアルバムも全部好きでした。

ただ嫌いというより分からなかったのがアルバム「Disier」でした。

田島さんは何をしたいの? ブラックミュージックラバーじゃないの?

と感じたのです。

このアルバムはボクに取って休日感を感じるアルバムで、休みの日に聴いていて、

そのウチ好きになりました。

そして田島貴男のひとりソウルショーをライブハウスに観に行きました。

いろんなヒット曲があって、アンコールの一発目が「キス~接吻」でした。

完璧なパッケージショーでした。

でもこも完璧なパッケージショーが出来る田島貴男さんは「終了」です。

極端に言えば「後は老後」なのです。

多分僕の音楽遍歴が田島さんに似ていることが、

僕をオリジナルラブに引きつけたのでしょう。

ファンはコンサバです。

これをまっとうしているのが松田聖子さんでしょう。

他のミュージシャンは田島貴男さんだけではなく、

ファンとバトっているのでしょう。

ファンはミュージシャンにとにかく変わって欲しくないもののようです。