読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世の中と私

グチです。でも世間のおかしさをいちいちいうと世間にいられないでしょ。

非区民

右とか左とか、そういう問題じゃなくて
なんか卒業式で全員が国歌を歌って、全員が国旗に頭を下げて
みたいな流れがあるでしょ。
ああいうのがなんか好きじゃないんですよ、僕は。
たとえばそれが左でも、全員が同じような服を来て、同じような髪型で
っていうは、やっぱり好きじゃないですよ。
それは右とか左とか、そういうことじゃないみたいですね。
だって昔のソ連とか中国とか、
そんな感じで、それは左だったわけでしょ。
もうちょっとどころか
おおはばにごちゃごちゃしているほうが僕は好きですね。
これはイデオロギーじゃないです。
感性の問題ですね。
僕がタバコを吸うのって、
なんかあまりの禁煙運動の「ただしさ」がイヤだっていうのもあるんですよ。
ただしいわけですよ。
禁煙運動家のみなさんって。
ついでにいうとエゲツないですけどね。
自分が「ただしい」とか思っているひとたちって平気でエゲツないこと
をします。
ほんとうに普通にそういうことをするんですよね。
環境運動だってだいじですよ。
でもやっぱりただしんですよ。
そこいらへんで、僕はなんか環境運動には乗り切れないわけですよ。
もう僕は非国民で良いから。
好き放題に罵倒したください。
しょせん僕は非国民なんですよ。
なんだか。