読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世の中と私

グチです。でも世間のおかしさをいちいちいうと世間にいられないでしょ。

自分とは遠い「友達」を作ろう

いろんな友達がいた方が良いよ
僕はヘンなのかもしれないけれども
小学生から80歳以上のカタまで
いろんな友達がいて、これは僕の才能なのかもしれない。
普通にそういうひとと友達になるし。
特に喫煙所なんだけれども、
先月だったかな
なんか街の喫煙所でタバコ吸ってたら
なんかお年寄りから話かけれて
いろんな話を15分くらいして
結構こみいったはなしも聞いて
最後の方でそのカタが
「私も孤独な年寄りですから・・・」
とかおっしゃったんで
「そうですか。僕はいつもここいらヘンでタバコ吸ってるで
いつでも話かけてください」
とか言って別れたけど。
それがあるから当分タバコ吸おうかなとか思うんだけれども。
前にも友達が入院したんで見舞いにいったら
やっぱり喫煙所で
半導体のウエハースを使ってたっていうひとから
話かけられて
僕もそういう知識があったら30分くらい話してたかな。
なんか年齢とか性別とか何人とか健康とか障害とか
いろんな友達がいて、
そういうのってなんか楽しくて、
「このひとはこんなことで困ってる」
とか
「このひとはこんなことが楽しいんだ」
とか
そういうことがわかって普通に暮らしていると楽しさが全然違うんだよね。
本当にそういうことがわかっていると
毎日が楽しいから。
なんか、
「自分とはずいぶんチガウ」
というひとと友達になることをお勧めします。