読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世の中と私

グチです。でも世間のおかしさをいちいちいうと世間にいられないでしょ。

仕事って「結果」だから~君が頑張ったとかは・・・

君がある仕事をまかされたとします。

 

死ぬほど頑張ってなんとかカタチにしたとします。

 

上司は普通にダメだということがあります。

 

なぜでしょうか。

 

仕事は「結果」だからです。

 

とても冷たい良い方になるのですが、君が頑張ったとか、なまけたとかそういうことはどうでも良いことなのです。

 

「結果を出せたかどうか」を上司は問題にしています。

 

だから君が死ぬほど頑張った仕事を上司がダメだというは普通なのです。

 

これは受験を考えてみればわかることだと思います。

 

受験も(私はあれはなんとかした方が良いと思いますが)「結果」です。

 

死ぬほど頑張ったひとが合格しているでしょうか。

 

そうではないですよね。

 

あれと同じなのです。

 

「死ぬほど頑張ったので、このままやらせてください」

 

という気持ちはわかります。

 

でも上司がケッタということは結果が出せてないということです。

 

冷たい話ですが、重要ですので繰り返しますが、君が頑張ったか、怠けたかは問題ではないのです。

 

どんな結果が出せたのかだけが問題です。